当院の入れ歯|池尻歯科医院|大阪市淀川区の歯医者

大阪府大阪市淀川区東三国4-1-8
大京ビル東三国ハイツ2F

トピックス TOPICS

当院の入れ歯

安心して使用できる安全な入れ歯
SAFE TEETH

「SAFE TEETH」とは、薬機法で定められた安全な材料を使用し、国が認めた技術者が作製した国内で作られる入れ歯です。入れ歯は長く口の中に入れるものなので、できる限り安心して使用したいものです。当院ではこの理念に賛同し、患者さんに安心して安全にご使用いただける入れ歯の提供に努めております。

患者さんと一緒に作る快適入れ歯

快適な入れ歯は快適な生活に結び付くと当院では考えております。患者さんのお悩みやご希望を正確にお聞きし、お口の状態を丁寧に診断することで、患者さんに合わせた適切な入れ歯を歯科技工士と連携して作り上げます。入れ歯についてお悩みがあれば当院までご相談ください。

入れ歯の種類

レジン床義歯
レジンと言われるプラスチック樹脂でできた入れ歯です。強度を保つための厚みがあるので、装着の際に違和感を覚えるかたも少なくありません。破損のしやすさや熱の伝わりにくさといったデメリットもありますが、保険適用内で作製できる経済的な入れ歯です。
金属床義歯
入れ歯の土台部分が金属でできているため、変形や破損を起こしにくく、薄くて頑丈という特徴があります。また、密着性や装着感が良く口に入れた際に違和感や嘔吐刺激が少ないという利点もあります。金属アレルギーのあるかたにはおすすめできません。
ノンクラスプデンチャー
クラスプという金属の留め金がない入れ歯で、健康な歯への負担が少ないと言われています。歯ぐきの色に似た樹脂を使用し固定しており、金属の部分がないため入れ歯を装着していることに気づかれにくいです。装着感も良く、安定して噛むことができます。
コーヌスデンチャー
残存歯に金属冠を被せ、入れ歯の内側に作られた窪みにはめるようにして装着して使用する入れ歯です。ご自身のお口で残っている歯の全体を入れ歯の固定源とできるため、しっかりと安定感を高く固定することができます。