当院の小児歯科|池尻歯科医院|大阪市淀川区の歯医者

大阪府大阪市淀川区東三国4-1-8
大京ビル東三国ハイツ2F

トピックス TOPICS

当院の小児歯科

「噛み神フーフー」という考えを
大切にしています

当院の小児歯科では、離乳食期の食事内容に着目した「噛み神フーフー」を推奨しています。一般的に子どもへの口移しはNGと言われていますが、細菌学的に問題ないと当院では考えています。しっかり噛むことで将来的に歯並びを整えるとともに、睡眠時無呼吸の防止、腸内細菌良好化などの効果が期待できます。

お子さんの食生活も意識しましょう

最近では、ご飯ではなくパン食が増加していることにより、むし歯や歯周病の罹患率が増えていると報告されています。特に菓子パンなどの超加工食品と呼ばれるものの影響は大きいため、できるだけ雑穀米、発酵食品などの和食の食事を心がけるようにしましょう。また、食事を摂る時間やタイミングも意識しながら正しい食生活をおくることで、お口の健康を守っていきましょう。

お子さんの
ペースに合わせた治療方針

子どもにとって、歯科医院での治療は怖いというイメージが多かれ少なかれあります。当院では、嫌がるお子さんに対して無理やり治療はしません。お子さんの緊張が解けるよう柔らかい雰囲気を心がけており、治療内容や器具を丁寧に説明して、納得いただいてから治療を行います。お子さんのペースに合わせて治療を進めさせていただきます。

治療内容

フッ素塗布
定期的にフッ素を塗布することで、歯質の強化に繋がりむし歯予防に高い効果があります。その他にも、歯エナメル質の修復促進、細菌の活動低下などのメリットもあります。乳歯や生えたばかりの永久歯は柔らかく、むし歯になりやすいため、フッ素を塗布してしっかりケアしましょう。
シーラント
奥歯は噛み合わせ部分が複雑であり溝が深いため、汚れが蓄積しやすい箇所です。この溝には、シーラントと呼ばれるプラスチックを埋めることでむし歯予防に繋がります。人工物を埋めているため、施術後は歯科医院で定期的なチェックを受けましょう。
ブラッシング指導
お子さん一人ひとりの歯並びや年齢によって、ブラッシング方法も異なります。歯に付着した歯垢を落とすこと、就寝前の歯みがきはしっかりすること、仕上げみがきをすることなど、いくつか重要なポイントがあります。当院で丁寧にお伝えしますのでご安心ください。