金属アレルギー|池尻歯科医院|大阪市淀川区の歯医者

大阪府大阪市淀川区東三国4-1-8
大京ビル東三国ハイツ2F

トピックス TOPICS

金属アレルギー

こんにちはカナヘイピスケ


今回は金属アレルギーについてお話しますとびだすピスケ2


金属アレルギーは、
金属がイオン化して溶け出し、体内のタンパク質と結合し、アレルゲンとなり起こりますアセアセアセアセ



歯科でも保険で適用されているのは
金銀パラジウム合金が用いられています!!



銀歯を入れて
すぐに異常が出る場合もあれば、
何年もしてから体に異常が出る事もありますえーんえーん






このように、金属アレルギーが起こってしまう事を思えば、
保険外にはなりますが、金属を使わない方が良いですよねニコニコキラキラ



金属を使わない材料として、
ハイブリットセラミックや
ジルコニアがありますつながるうさぎ






セラミックは
表面に歯垢が付きにくく
歯と同じような色で目立ちません照れ音譜


何より
金属では無いので金属アレルギーが起こりません音譜音譜