小児の睡眠時無呼吸|池尻歯科医院|大阪市淀川区の歯医者

大阪府大阪市淀川区東三国4-1-8
大京ビル東三国ハイツ2F

トピックス TOPICS

小児の睡眠時無呼吸

小児の睡眠時無呼吸を知ってますか❓❓
小児期は心身の成長、発達が最も活発な時期のためとても大切です。
その反面、障害を受けやすく成長も未発達です。
この時期に発症する睡眠時無呼吸や生活習慣の影響が後々小児の人格形成や健康状態に大きく影響を及ぼしますガーン

扁桃腺や咽頭扁桃の肥大、アレルギー性鼻炎、食生活が悪いため顎が小さいなどで気道が狭まるのが主な原因で特徴として『イビキや洗い寝息は重要なサイン。何度も目覚めたり、口呼吸や頻繁な寝返りをしたりすることもある。日常の症状では、成人に多い居眠りより、注意力散漫や粗暴な行動など』です。

睡眠時無呼吸を発症している子どもは深い睡眠ができず、体・心身の成長に必要な成長ホルモンの分泌が低下が起こるため、成長・発達に大きな影響をもたらします。

当医院の院長が出版した本にも睡眠時無呼吸だけではなく、生活習慣・体内時計に関する情報があります合格
ぜひ、参考にしてみてくださいッッ❗爆笑



そして、子どものいびきが気になったら、長期間放置せず、耳鼻咽喉科や睡眠の専門外来を受診しましょう❗ニコニコ